自己紹介のページ

なかだいと申します。よろしくお願いします!

普段は会社員をするかたわら

ハンドメイド作家の妻の手伝いをしたり
個人の方向けに営業のコンサルタントなどを
行っている39歳子持ちです。

2人の子どもは5歳、8歳(男、男)のため
毎日騒がしい生活を送っています。

 

Twitter
営業×心理学で発信。Twitterはこちら

アメブロ
日常生活で役立つ情報を発信。アメブロはこちら

 

などもやっています。

良かったら
他のところでも繋がりましょう!

 

今までの人生で
かなり雑多なことを
やってきていまして、

飲食業、清掃業、小売業、
サービス業、金融業、保険業、
営業も店長もやりました。

25歳から7年間、
投資用のマンションを保有していました。(現在は売却済)

現在継続している資産運用は、
投資信託とiDeCoぐらいです。

 

頭を使うことも身体を動かすことも好きです。

サッカー・バスケ・陸上・水泳
剣道・居合道・器械体操・スノボーなど、
観るのもやるのも好きです。

読書・漫画・アニメ・ギャンブル※1(麻雀など)
映画・音楽も好きです。
※1結婚後はほぼやっていません。

 

FP2級・日商簿記2級等保持。
現在FP1級取得に向けて勉強中!

2020年12月開始、知識ゼロの状態からサイト作りに挑戦してます。

→【サイト内】雑記ブログはこちら

 

ここまで読んで頂いた方だけに
お得なアフィリエイト案件を
ご紹介します。

アフィリエイトに興味ある方は
チェックしてみてくださいね。
PayPayの次はこれがくるかも。Cポン

仕事の略歴

・清掃員
・レンタル店店長・書店店長
・エコ商材の営業・店長
・金融商品の営業

↓↓↓以下は自分語りです。私のルーツがよくわかると思いますので、
興味のある方はお読みください。↓↓↓

ちょっと長いですが、ベンチャー企業のところには有益な営業ノウハウなども書いてあります。

 

幼少期
父方は小さな町工場、母方は工務店を営んでいたので、友達と遊ぶよりも
周りの大人の仕事を見ている方が長かったような子供でした。

今では義父がおりますが、私の父の印象はこの当時ぐらいで止まっています。

 

高校時代
生活費や遊興費を稼ぐためアルバイト3つ掛け持ち(飲食店・コンビニ・書店)

 

それぞれのバイト代は
飲食店は遊びに、コンビニは貯蓄と生活費に、書店は本に全て消えました。
まかない等には随分助けてもらいました。

 

この時の飲食店の店長が 人生の師 、コンビニの店長は ビジネスの師 と呼べるような方々だったので、本当に人に恵まれたと思います。

 

大学時代(~22歳)
同じくアルバイトを4つ掛け持ち(飲食店・コンビニ・書店・漫画喫茶)
学費の支払いにあてるため一つ増やしました。

 

週末になると一日20時間程働いていましたが、寝る時間を削ってでも
遊ぶ時間は削りませんでした。
今ではとても無理だと思います。

 

部員が100名ほどいる音楽系の部活の部長を経験しました。
予算を取るために、高校でいう生徒会の役員みたいなものも兼任していました。

 

勉強が目的で卒業証書には興味がなかったので、大学4年の3月に大学を中退しました。
ただ単に、単位が足りなかったというのもあります・・・。

 

フリーター時代(23歳)
ほかの3つは続けていましたが、深夜の漫画喫茶は辞めました。

 

空いた深夜の時間は、知り合いに個人で
清掃業をやっている方がいたので
手伝いとして使ってもらいました。

 

個人や法人の色々なところの清掃を経験しました。

 

小売り・サービス業時代(~28歳)
長らくバイトしていた書店の会社に24歳の時に期間雇用社員として就職しました。

 

配属は本屋ではなくレンタル業が中心のところでした。

 

入社初日から店舗改装・店長不在というわけのわからない状態で、店舗改装を丸投げ・・・。
アルバイトの方にレジの打ち方などを教わりながらなんとか店舗改装を終わらせました。

 

2か月間1日の休みもなく働き続けていた頃、強盗被害にあいました。
けが人は出なかったものの、盗難車の軽トラで店舗に突っ込まれ滅茶苦茶にされたのを記憶しています。

 

入社半年ごろから10名程度の小さな店ですが、正社員登用と併せて、店長を任せて頂くようになりました。

そこは反社会的組織の事務所が裏手にある立地で、毎日その方たちの対応に苦慮するような店舗でした。

 

大体1年~2年に一度転勤を繰り返しました。

転勤するたびに30名、40名と従業員が増えていき

損益管理・在庫管理・採用面談・広告発注・シフト組み・給与計算・イベント企画・競合店調査などなど

一人では回しきれなくなったことから、
個人でできる事の限界と、人への任せ方が徐々に上手くできるようになってきたと思います。

 

不採算店舗の立て直しのために勤務していた名古屋の店舗で、高校生グループの本の大量万引きがありました。

その時は本屋も併せた総合店長という肩書だったので対応したのですが、

 

本の利益率というのはすこぶる悪く、2割程度しかありません。
簡単にいうと、
1冊万引きされると5冊売らないと赤字になります。

 

補導され弁済はありましたが、それを強盗まがいの方法で200冊以上やられた為、警察官立ち合いの元、子供たちの親に説教をしている最中にそれは起こりました。
2011年3月11日です。27歳の時でした。

 

あの大きな災害は自分の人生を見つめ直すには十分な程、ショックな出来事でした。

 

当時は月の残業時間が軽く200時間を超え、
1日フルの休みがあったのは片手で足りる日数というような状況だったため、
当時遠距離で付き合っていた彼女との結婚を機に退職を決意しました。

 

そして、その年の5月、
結婚式を前に仕事を退職し、6月には新婚(婚前)旅行へ行きました。

 

先の事はまだ何も決まっていませんでしたが、考えることは放棄です。

ただ、旅行先の海外で妻を怒らせてしまい、危うく成田離婚危機に。

 

原因は、こっちが伝えたつもりになっていたことが伝わっていなかった。
なんていうささいな事なんですが、旅行中に妻の機嫌が治るまでに数日を要しました・・・。

 

確実な報告・連絡・相談は大事。
ってことを身をもって実感した出来事です。

 

ベンチャー企業時代(~33歳)
日本へ帰ってきてから仕事を探し、幸いにして8月から太陽光発電やオール電化を取り扱う
ベンチャー企業に拾って頂きました。

 

そこで初めて、
待ちの営業(小売り)から、
攻めの営業(サービス)の違いを体験しました。

 

はじめは伝えようとする事に必死で、相手をみるという余裕すらありませんでした。

 

そんな独りよがりの営業をしていれば、
当然上手くいくわけがありません

 

ただ、

ここでも運のいいことに、
当時全国でも屈指の成績をもつ先輩が
複数在籍している支店にいました。

 

全員、
性格も営業スタイルもバラバラだったので
とにかく先輩の言葉を丸パクリして
お客様に対して使ってみました。

 

当然、借り物の言葉なので違和感があり、すぐに成果が出るような事はありませんでしたが、

それでも繰り返し使っていると、だんだんと自分に馴染んでくる感覚になってくるんです。

 

違和感がなくなる頃になると、
さんざん同じことを繰り返しているので
相手をみる余裕が生まれてきます。

 

相手をみることが出来るようになると、

本当の意味で
相手の話を聴くことが出来るようになり

押し売りから
相手の問題を解決する営業へと少しずつ変わっていきます。

 

借り物だった言葉が、自分の言葉としてちゃんとお客様に届くようになりました。

そしてそれを、先輩全員の言葉が自分に馴染むまで繰り返しました。

 

すると、翌年からは面白いように全てが上手く回りだしたんです。

 

・成約率が上がり、給与の手取りが50万を超えだしました。
・1日100万かかるイベントの仕切りを任されました。
・B to B案件を任されるようになりセミナーの講師もしました。
・大型案件(1件2,000万円以上)の担当を任せて頂くようになりました。
・営業兼店長として、店舗運営も任せて頂きました。

 

ものすごく充実した日々だったのですが、会社が売却され親会社が変わることで
所属していた支店が名古屋の支店に統合されることになりました。

 

土日が仕事だった事と、子供もまだ幼かったことから、しぶしぶ転職をすることに・・・。

 

現在の会社へ(~現在)
まだ現役で働いていますので、詳細は記載出来ませんが、

前職での営業経験を活かし、畑違いの商品でも実績を挙げる事が継続して出来ています。

 

参考の実績として、2019年コロナ禍において、
こちらから声かけをせず、リピーターと紹介のみで年商2億円ほどの実績がでています。

 

ジャンル問わず全ての商品は、お客様になる方に、

 

「あなた」にとって

この商品の使い方(活かし方)

商品を使った(活かした)時に
得られるメリット

 

を販売すれば、どんなものでも売れると思います。

 

今は、また新しい事に挑戦中!

雑記ブログも是非ご覧ください。

【サイト内】雑記ブログはこちら

タイトルとURLをコピーしました